生老病死

久しぶりの雨
今日のような優しい雨の日は
気持ちが落ち着きます。

晴耕雨読の生活は未だ出来ないけれど
静かに読書をしたくなります。

五木寛之の『他力』の中では
「生病老死」
マイナス思考の極限と書いています。
誰も生きていく事は苦である
思い通りにならない事が苦
と宗教では言うようです。

凹んでいる時にこの言葉を思うと
何故か気持ちが楽になるのです。
あまのじゃくなのかもしれません。

「四苦八苦」と言う熟語もココから来てるそうです。
怨憎会苦、愛別離苦、求不得苦、五蘊盛苦
合計八苦との事

今まで生きて来た中で
楽しかった事と、苦しかった事と
どちらが沢山あったのか覚えてはいないけれど
今も小さな事に悩み、傷つき
他愛のない事に喜びを見つけ、
この先の生き方にも未だ迷ってる私です。


今まで何の興味も無かった仏教の世界にほんの少し
興味が湧いたのも
この世界で元気にいられる時間がぼんやりと見え始めたからでしょうか、、、
[PR]
Commented by かをる at 2013-05-12 17:50 x
ごめんなさい
maiさん、5日がお誕生日でしたね。
孫っちあさひちゃんといっしょだったのよね。
忘れててごめんなさい。
遅くなったけどおめでとうございます。
無事にお誕生日を迎えられたことはいいことです。
また、来年の誕生日に向かって生きていきましょう~

maiさんのブログは、いつも落ち着いていて
歳に似合ぬキャピキャピなワタシは
心静かになります。

「生老病死」は、生きてる限りまぬがれないですね。
でも、みんなひとり残らず同じ道だと思うと気が楽になります。

五木寛之氏、NHK深夜便でそんな話をしてたような?気がします。

>この先の生き方にも未だ迷ってる私です。<
差はあるでしょうけど、生きてる限りみんな迷い続けながら進んでいくのでしょうね。
ワタシは、少し人より決断は早いのだけど
どちらに転んでも、生きてたらいいわ~と思ってます。



Commented by かをる at 2013-05-12 17:52 x
そそっかしいワタシ
5日でなくて、6日でしたね。
Commented by 117nature at 2013-05-14 20:26
かをるさんのお孫ちゃんと1日違いのお誕生日なんて
光栄です。ありがとうございます。

>みんなひとり残らず同じ道だと思うと気が楽になります。
そうですね。これは皆平等ですね。
それとどう迷っても、悩んでもいつかはその先は・・・
と思うとなんだか開き直って
ならば、愉しんで生きていかないと思います。

私も若い頃は即断、即決で走って来たんだけどなぁ~~



by 117nature | 2013-05-11 21:06 | くらし | Comments(3)

フラワーデザインの仕事と。。。日々の暮らしで思う事、好きな事
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30