ハチ公と上野英三郎博士


立秋を過ぎてもまだまだ

残暑厳しい毎日

時々夕方から家の近くを

散歩しています



東大農学部に昨年建立された

「ハチ公と上野英三郎博士」の像
d0264733_08435078.jpg

今では訪れる方も少ないようですが

夜はライトアップされてると聞き

立ち寄ってみました。

d0264733_19050876.jpg
ハチ公が博士に飛びつてい喜んでる姿が

とても良く伝わります。


「ハチ公物語」
博士が亡くなられた後もハチ公がご主人の帰りを
何日も待っていたシーンが思い出され
ウルッとしました。





[PR]
by 117nature | 2016-08-09 21:21 | 街散歩

草原の椅子

試写会を観に行きました。

宮本輝の「草原の椅子」を映画化したものです。

主演の佐藤浩一も宮本輝の小説も好きなので
楽しみにしていました。

http://www.sougennoisu.jp/story/index.html

女子大生の娘と暮らすバツイチのサラリーマン。
骨董品を営む女性。
何事にも熱いカメラ屋の社長。
親の虐待を受けた子供。

誰も今の時代有りえる登場人物ですが
けっして暗いストーリーではなく
むしろ心が温まります。

年を重ねるうちに心に鍵をかけてしまった事を
お互いにさらけ出して交流を深めていきます。


パキスタン・フンザの映像は壮大で見応え充分です。
私も行ってみたくなりました。

ハッピーエンドだったのも嬉しかったです。
[PR]
by 117nature | 2013-02-08 19:05 | 映画 | Comments(0)

東京家族

試写会を観ました。

~~これは、あなたの物語です~~

と書かれているように
特別ではなく普通の家族の物語です。

どこの家族も普通に会話してる言葉なのに
こみ上げるものがあります。

家族なのに、家族だから、
時に、煩わしく
時に、本音で言えない事もあります。
他人に話せることでも
家族に話せない事もあります。

それでも家族の絆はいつの時代も
変わらないのだと思います。

友人に語った父親の怒りもとても切ないけれど
どのシーンもあたり前の日常を描いた
静かな映画です。

悲しい涙でもなく、感動の涙でもなく、
気が付いたら自然に涙が流れていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

近くに住む一人娘夫婦と
今日赤ちやんを卒業して一歳になった孫。
それが私の家族です。

親の気持ちが伝わらずもどかしい時も有るけれど
家族の為なら自分の命に代えても守りたいと思います。
それが家族の絆なのかなと思います。



新年早々良い映画を観る事が出来ました。
[PR]
by 117nature | 2013-01-11 14:09 | くらし | Comments(0)

フラワーデザインの仕事と。。。日々の暮らしで思う事、好きな事
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31